セールススコアシートはどのように記入しますか?

下記のステップでご記入ください。

  1. クライアントとの契約内容の入力
  2. 稼働開始後、1週間ごとの営業報告
  3. アポ獲得候補先一覧の入力
  4. 商談化先一覧の入力
  5. 稼働開始後、1ヶ月ごとの営業報告

(1)クライアントとの契約内容の入力

まずは、契約内容について「【週次】セールススコア報告シート」と「【月次】セールススコア報告シート」にご入力をお願いします。

【週次】セールススコア報告シートに、下記をご入力ください。

  • クライアント企業名
  • ご自身のお名前
  • 委託開始日
  • 契約期間
  • 週の想定稼働時間

image-1

7行BC列に企業名、8行FG列にご自身のお名前をフルネームでご入力ください

image (1)

9行G列に、クライアント企業との契約書に記載されている、【委託開始日】をご入力ください。

セルをクリックしていただきますと、カレンダーが表示されるので、該当日付をご選択ください。

9行I列に、クライアント様との契約した【契約期間】ご入力ください。

※委託開始日と契約期間をご記入いただきますと、14行I〜V列に週刻みの日付が自動反映されます。

14行のD列に、週に稼働する【想定稼働時間】をご入力ください。週次想定稼働時間とは、一週間で想定される稼働時間です。

【月次】セールススコア報告シートに、下記をご入力ください。

  • 月の想定稼働時間
  • 月で期待される制約数
  • 委託開始日
  • 契約期間

7行BC列に【企業様名】を、11行D列に【一ヶ月で想定される稼働時間】をご入力ください。

12行D列には、【一ヶ月で期待される成約数】をご入力ください

7行QR列に【SA様フルネーム】8行R列のセルをクリックしていただきますとカレンダーが表示されますので、【委託開始日】をご選択ください。

9行R列に、【契約期間】をご入力いただきますと、【委託終了日】が自動反映されます。

(2)稼働開始後、1週間ごとの営業報告

1週間ごとに「【週次】セールススコア報告シート」に下記をご入力ください。

A. アポイント獲得のための活動をしたとき

営業活動の種類と行動数をご入力ください。営業活動の種類は、リードソース(=営業対象リストの取得元)、手法、チャネル、リストを基に最適なセルを選択してください。

例)セミナーの来場者へのテレアポを20件に実施した場合の入力方法

image (2)

B. アポイントの獲得に成功したとき

アポイントを獲得したら、X列に獲得したアポイント数をご入力ください。

例)名刺交換で取得したリストにメールDMを20行い、アポイントを3件獲得した場合の入力方法

image (2)-1

image (1)-1

(3)アポ獲得候補先一覧の入力

アポイントの獲得ごとに、「アポ獲得候補先一覧」にご入力ください。

image (3)

アポ獲得候補先一覧には、ID1から順に、獲得したアポイントごとに顧客情報をご入力ください。

見込み顧客は1社に対して1行ずつ、必要項目を入力します。

入力項目は、B列〜M列まであります。

  • B列:ステータス
  • C列:リードソース(=営業対象リストの取得元のこと)
  • D列:獲得手法(紹介、テレアポ、メールDM、飛び込みetc)
  • E列:商談先名(正式名称)
  • F列:業種
  • G列:部署/役職(アポイントしたお相手の役職)
  • H列:商談先 担当者名
  • I列:最終更新日(=リストの入力日)
  • J列:備考
  • K列:Client様名(=クライアント企業名)
  • L列:担当SA様名(=ご自身のフルネーム)
  • M列:関係の良好さ(=商談してみての感覚/晴れ・曇り・雨)

※B列ステータスは、セル内の三角をクリックして頂き、アプローチの段階に合わせ「アプローチ予定」から「商談化」まで、該当項目をご選択頂きます。

(4)商談化先一覧の入力

商談化ごとに、「商談化情報先一覧」にご入力ください。

image (4)

商談先情報一覧には、ID 1から順に、商談先ごとの顧客情報をご入力ください。

見込み顧客 1 社に対して1行ずつ、必要項目をご入力ください。

入力項目は、B列〜M列まであります。

  • B列:商談フェーズ
  • C列:売上(=商談する中で、見込まれる成約金額。成約に至った場合の成約金)
  • D列:商談先名(=商談先企業名)
  • E列:業種
  • F列:部署/役職(=商談したお相手の役職)
  • G列:商談先_担当者名(=商談したお相手のお名前)
  • H列:最終更新日(=リストの入力日)
  • I列:商談形式(=対面かビデオチャットを選択してください)
  • J列:備考
  • K列:Client名(=クライアント企業名)
  • L列:担当SA名(=ご自身のフルネーム)
  • M列:関係の良好さ(=商談してみての感覚A〜D)

※その他、業種、最終更新日、商談形式、関係の良好さの入力もセル内の三角をクリックし、該当項目を選択してください。

※商談の進捗報告のご入力は、商談化毎に入力した商談先の「商談フェーズ」を判断基準を基に成約まで更新します。

※B列商談フェーズは手入力ではなく、セル内の三角をクリックして頂き、商談の内容によって、フェーズ1/8 商談機会獲得から8/8制約・失注をご選択ください。

(5)稼働開始後、1ヶ月ごとの営業報告

月末には週次のセールススコアシートをもとに、「【月次】セールススコア報告シート」に下記をご入力ください。

  • 月次の行動件数
  • 月次のアポイント獲得数
  • 月次の商談数
image-2

19行〜46行のH列~K列へ行動件数をご入力ください。

image (1)-2

Q列へアポイント獲得件数をご入力ください。

・月間商談数を、対面・テレビチャットのチャネルに応じ、52行〜57行H列〜K列にご入力ください。

・最下部の「商談フェーズ」表は、「商談先情報一覧」の入力情報を元に、自動反映されます。

・月間行動スコア基準は、「2,400」スコアとなります。一ヶ月の行動スコアが「2,400」を超えていただくよう、営業活動をお願いしております。

記入方法などでご不明な点がございましたら、いつもでkakutoku運営事務局までお問い合わせください。

LINE@でもお気軽にご質問いただけます。「@kakutoku」で検索し、お友達登録をお願いします。